ファッション・アクセサリ

2016年9月 9日 (金)

看護師の勤め先といえば病院という想

看護師の勤め先といえば、病院という想像が妥当でしょう。でも、看護師の資格を持った方が役立てる職場は、病院だけでなく色々とあります。保健所で、保健師の方と協力して、地域にお住いの方の健康上の様々なケアをするのも看護師の職務です。また、福祉施設にはドクターが常駐しているところは少なく、ほとんどの医療に関わる行為を看護師が行います。産業看護師は健康に働けるように従業員に保健指導とかメンタルケアもして、うつ病の防止に努めます。産業看護師は求人の公開が一般にされていませんから、職業紹介所で見つけるのは無理かもしれません。興味を持った人は看護師専用転職サイトを利用してください。看護士転職サイトには、産業看護師の求人なども多数紹介されています。日本での看護師の年収は平均すると、437万円ほどです。ただ、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員としての勤務であるため、年収は平均593万円ほどになるのです。公務員看護師は給料UP率も民間の病院より高く、福利厚生の面でも充実しています。準看護師だと、看護師よりも平均年収が70万円くらい低いでしょう。
河原利彦 トリロジー